<   2012年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

仕事とはいえ軽井沢へ行って来ました。

f0091289_23192877.jpg
















駅から軽井沢を撮ってみました。

43年生きてますが、実は軽井沢に宿泊したのは生まれて初めて(笑)

高校生の時に原チャリで行った事を思い出しました(笑)

その時はただ往復しただけ…

あの頃は元気があったなぁ~

他に行ったのはスキー帰りにジャムを買いたいとかほざいた奴がいて行った記憶が何となく…

まぁ、混雑のイメージしかなく極力避けてきましたね。


まぁ、そんな軽井沢…、やはり女性と行きたいなぁ~って思いましてね。

このブログの更新を思い出したら、上記の歌を思い出した訳です。。。



当時MTVが始まったばかりの頃にでしょうかね?この曲を、というかこの人を知ったのは。

唇と白のヒラヒラとしたスカートと髪の毛が印象的で、このPVを何回も観ましたね(笑)

曲的には全く好みの曲ではないのですが…


当時はね、俺も純粋でしたよ(笑)

白って汚いですよね。

女性を美化するとでもいいましょうか?イメージが良くなる感じがします。

昔から白い好む女性に純粋なイメージで見てましたね(笑)

スキーなんかに行っても白いウェアーを着ていた人って綺麗に見えませんでしたか?

あとで知ったのですが、まさかビル・ワイマンと結婚して離婚していたなんて思いもせずですよ!


この後に色々な女性アーティストのPVを観る事になるのですが…

初めてPVで「可愛いなぁ~」と思った曲の紹介でした。
[PR]
by miyamoa | 2012-02-26 23:38 | 戯言
2003年だから9年前に発売されたホリー・ヴァランスの2枚目のアルバム「State of Mind」

日本では興行的に成功だったそうですが、本国オーストラリアではあまり売れていない。


まぁ、あまり知らないし、どうでもいいのですが、自分の気持ちの中に突如として、どうしようもない何かの塊のようなエ〇スな気持ちが沸々と湧き上がります。すでに自分はおっさんなので、普段から助平な話をして気持ちを盛り上げてはいますが、時折セクハラだと指摘され非難を浴びる事もあります。しかし、それもご愛嬌と自称(笑)人生そんなもんじゃないっすか!!


で、海外の方の美人さんは時折、永遠をも感じる美しさを放ちます(笑)

その永遠のアイドルは未だに、スザンナ・ホフスなのです。

しかし!!彼女は歌姫!!時折ちょっとエ〇っぽい仕草もありましたが…

映画界ではフィービー・ケイツ!

んん~、名前を挙げただけでも気持ちは昂る(笑)


そんなこんなで海外の可愛かった歌手をたまに探してみたりします。

今回はその第1弾。




このプロモを観て、思わずCDを、しかもDVD付のを買ってしまった(笑)

あとから調べたら、この曲で歌手活動はやめているんですね。

デビュー曲の「Kiss Kiss」では肌色の下着で踊り、それが裸で歌っているように見えたらしい。

日本でも騒動になった氣志團の綾小路翔が、年末の紅白でDJ OZMAとして出演してバックダンサーの女性が裸体の描かれたボディスーツで騒動をおこしたのと似てる気がする。

1枚目のアルバムはそういった色気の話題作りが成功してのヒットだったのでしょうかね?2枚目のアルバムはその色気も入れつつもロックしてる曲ではないかと思います。俺的には「Kiss Kiss」は曲としてあまり受け入れられないけど、「State of Mind」のサビなどは結構好きです。

現在はかなり太ってしまったという記事を見かけたような気がします。まだ30前なのにね…
[PR]
by miyamoa | 2012-02-24 00:14 | 戯言
f0091289_0303623.jpg













いや~、ヴァン・ヘイレンとしても「Van Halen Ⅲ」以来だから14年ぶり、そしてそして、本家ヴォーカリストとして「1984」以来のデイヴィッド・リー・ロスを迎えての新作は実に28年ぶりのアルバムになります。その先行シングルとして「Tattoo」の発売があった。



ヴァン・ヘイレンの黄金期は「5150」から「Balance」までのサミー・ヘイガーの時代だったのかも知れませんが、俺はデイヴのいた頃のヴァン・ヘイレンが好きです。何度となく話題になったデイヴの復活もオリジナル・アルバムが出るにまでに至るとは正直思いませんでした。

サミー・ヘイガー脱退後、ゲイリー・シェローンがヴォーカルになった時はもう終わったかな?という気持ちになってました。1996年にベストを出して、1998年にゲイリー・シェローンを迎えてニュー・アルバムを出して、また2004年にベストを出した。新曲が含まれているにも関わらず前作の「Van Halen Ⅲ」からは1曲も収録されていない。何だか過去の産物みたいな感じがしました。また、エディがリハビリ施設にいる事からなど復活はもうないかな?と半ば諦めてました。

だから今回のアルバムは本当に嬉しいし、楽しそうなデイヴの姿を見れて本当に嬉しい!

アルバムにはアコースティック・セッションのDVDでついているのですが、まぁよく喋るデイヴです(笑)

でもね、これがヴァン・ヘイレンでしょ!

次のプロモも期待してますぜ!!
[PR]
TSUTAYAで「Best Value」という999円で買えるCDが発売されています。

その中で気になったのはPYG、ザ・ヴィーナス、アリス、八神純子、石川ひとみ、山本達彦…

いやね、正直こんなCDはナシにして欲しいですよね!

子供の頃は欲しくても買えなかったんだから!!

ちょっと憤慨(笑)


で、今日1枚くらい買ってしまえと手を出してしまいました(笑)

買ったのは「飯島真理スーパーベスト」…

「何故?」と問われると「何故でしょう…(笑)


学生の頃の話ですが友人に誘われて飯島真理さんと行くツアーみたいのに行った事があるんです。

何処に行ったんだっけかなぁ~?

まるで思い出せないのですが、高校生の頃だったと思います。

まだ「愛・おぼえていますか」がヒットする前だったような…???

その時に男4人で1部屋のロッジに泊って、その1部屋ごとに飯島真理さんと一緒に写真を撮りました。ただカメラは1部屋につき1枚と規制が入って、京都だか何だか関西の方から来ていた同室の奴が1番いいカメラを持っていたので、その人のカメラで撮り後日焼増しをして送ってくれるという事になったのです。それが、待てど暮らせどいつになっても送ってこない。年賀状だけが何故か届いて、早く送ってくれと返信したのですが、その後は全く音信不通…。あれから20数年経ってますが、今更ながらにも欲しい1枚です。


飯島真理さんと言えば「マクロス」で有名ですが、俺はマクロスには全く関心が無く、その友人が聴いていたアルバムを聴いて好きになりました。それがタイトルにもしている「ロゼ」です。このアルバムは坂本龍一のプロデュースで、さすがは音のマジックって感じでしょうか、とにかくアルバム全体がいい感じなっていました。当時はそう感じましたね。その後のアルバムも買ったのですが、イマイチ何だか同じような曲が多く3枚目くらいで買うのをやめてしまいましたが…

f0091289_23274717.jpg













その1枚目のアルバムから何曲か入っているだろうと思い今回のスーパーベストを買ったのですが…

俺が好きだった「まりン」と「My Best Friend」って曲は未収録でした(笑)

それでも何だか欲しくなって買ってしまいました!

懐かしいなぁ~



現在も頑張っているみたいですね。

何かでまた注目を浴びる日を期待してます!
[PR]
f0091289_062244.jpg








もうここまでくればお付き合いですよ!

昨年「OCEANS KINGDOM」というオペラ音楽を発売したかと思いきや、こうオリジナル?

カバー・アルバムかぁ~

新作を聴くって考えると「MEMORY ALMOST FULL」の5年ぶり…?

企画物って考えると「AMOEBA'S SECRET」かな?

いや~「GOOD EVENING NEW YORK CITY」ですかね?

そー考えると、働いてるね~


今回のアルバムはオリジナルは2曲でカバー曲が12曲の全14曲。

オリジナルの2曲にはクラプトンとスティービー・ワンダー(別々にね)も参加しています。

クラプトンはカバー曲にも1曲参加してて2曲も弾いちゃってるそーです。

それだけでも聴く価値はありますよね!!


[PR]
ブログを書いててちょっと気付いた事があります。

90年代の曲ってあまり記憶に残ってない…

いやいやいや、そんな事はないはず。

そー思って1番最初に思い出したのが…

内田有紀さんでした(笑)

でもね、小室哲哉さんが何曲かプロデュースしてるじゃない。

それはあまり好きくないのですよ…

どーーーもね、90年代って小室さんのイメージが強くていけない。

そんな内田有紀さんの1番好きな歌は…

タイトルにしてるからわかりますよね(笑)



この曲が収録されているアルバム「泣きたくなる」ってのがあって、そのタイトル曲も良かったような記憶が…

動画を探したけれど見つかりませんでした。。。

まぁ、そんなわけで90年代で好きなアイドルでした。

今でも好きよ~!!
[PR]