カテゴリ:ライヴレポート( 8 )

月曜日に友人のJoe RockyとJourneyを観に行って来ました。
f0091289_0261686.jpg

写真ボケちゃってるね・・・、開演前ですよ!

まぁ、俺の中のジャーニーはやっぱりスティーブ・ペリーなんだけど、今回ヴォーカルをつとめているアーネル・ピエダが頑張っているから観たいライヴでした。欲を言えばね・・・。そりゃあスティーブ・ペリーを観たかったけど、なかなかいいライヴでしたよ。で、思ったのはやっぱり俺はセパレイト・ウェイズが好きなんだな~って☆

アーネル・ピエダはフィリピンでも国際的な人気があるそうで、会場内にもフィリピンの方は多々と見えましたね。まぁ、とにかく似てる!これに尽きますが、会場内をピョンピョン跳ねたり、飛んだり!元気でしたね。俺もやってみてぇ~

驚いたのはドラムのディーン・カストロノヴォって人が歌が上手いの!
アーネルと交互に歌っていたのですが・・・
上手いのはわかったから2曲くらいでいいんじゃない?5曲も歌って・・・
歌いたかったのね・・・
それでドラムも下手じゃないからすごい!

まぁ、とにかく高校生の頃に好きだったジャーニーは見事に復活してます。
友人はギターの音がでか過ぎるとか言ってましたが、うるさいスティーブ・ペリーさんもいなくなって好きに出来るから良かったのではないでしょうか?で、思ったのがやっぱり俺は「セパレイロ・ウェイズ」が好きだったんです(笑)

当時のプロモを貼ろうと思ったのですが、リクエストによる埋め込み無効だそうです。
http://www.youtube.com/watch?v=npQgO0XwwQY
youtubeですが、昔は夢中になってMTVでこのプロモを探しては見てましたが・・・
今、見るとあまり格好良くないね(笑)
[PR]
昨日、代々木のブーガルというライブハウスへ行って来ました。
会社の子がライヴをやると言うので観に行きました。

そのバンドがサルパラダイスという7人組のバンドです。
これがまた結構いいバンドだったんですよ!
みんな上手いね・・・、おじさんは参った(笑)

知り合いはコーラスをやってる子で、普段はおとなしい感じの人です。
CDをだいぶ前に頂いたのですが、部屋に置きっ放しにしちゃってて・・・すみません。
で、ライブに行ったらタイトルにした曲が気に入りました!

ちょっとだけ歌詞を・・・

長く住んだこのアパートもいつかは壊されてなくなって
思い出すさ 杉並コインランドリー
長く住んだこの街もいつかはどこか遠くの街から思い出すさ


って歌詞なんだけど、ライブをやった場所が代々木・・・
学生の時に2年間通った場所でもあり、ちょっとこの歌詞に共感しちゃったんです。

何かだいぶ変わっちゃっててさぁ~
俺が通っていた頃はもっと汚い町みたいな感じだったのに・・・
まぁ、もう20年以上前の話だから仕方無いけど・・・

それに伴って、前に勤めていた会社がとうとう倒産するって話もあって・・・
帰りは池袋に寄って、前に勤めていた会社の前を通りました。

そしたら、結婚してた時に住んでいた所も見たくなっちゃって・・・
赤羽にも寄り道して帰宅・・・
何か代々木、新宿、池袋、赤羽・・・って思い出が詰まってますね。


まぁ、それにしてもいいバンドでしたよ!
コーラスのさおりさんは「MCが酷かった」なんて言ってましたが、面白くて聞き入っちゃいましたよ!ヴォーカルのユーコさんはちっちゃいけどパワフルな感じがしましたし、30歳とか言ってましたが、小さくて可愛い方です。ちょっとファンになりました(照)。また観に行きたいけど、今度は会社の誰かを誘って観に行こう!ひとりは嫌いさぁ~!!!(笑)
f0091289_2382135.jpg

ちょっと写真がぶれたなり・・・
代々木駅前っす・・・
[PR]
久しぶりに洋楽のライヴに行って来ました。
いつ以来かな???
ビリー・ジョエル以来かな?

今回はZepp Tokyoまで80年代を代表するバンドデュラン・デュランを観に行きました。
Dope HEADzのライヴ以来のZepp Tokyoでしたね・・・
何年ぶりだろう?6~7年ぶりかな?
青海なんて行くの・・・
久しぶりにゆりかもめに乗りましたがいい気分ですね。
ちょっと料金が高いけど・・・

さてデュラン・デュランですが、のっけから知らない曲でした(笑)。
まぁ、そりゃそうだろうってな気分で観たのですが、4曲目に「Hungry Like The Wolf」を演ってくれました。この曲こそが俺等の青春!1982年に全米で3位まで上昇し、知名度を上げた曲です!そしてデビュー曲の「Planet Earth」、全米英共に1位になった「The Reflex」や「A View To A Kill」「Girls On Film」「The Wild Boys」などなどヒット曲が満載でした。

俺自身、1986年くらいに「もうデュラン・デュランはいいや」ってな気持ちになっていたのですが、タイトルにした「Ordinary World」で気持ちが復活したのです。ただこの曲を知ったのは1999年にトヨタのCMで使われてからなのです。発売は1993年・・・。90年代に入ってからは洋楽にさっぱり興味がなくなり聴いていなかったのです。慌ててデュラン・デュランのベストを買った記憶があります。

Ordinary Worldを知った頃の思い出として、現在やっているバンドkitakanが解散の危機にありました。そこで町田の店長のピョン吉さんとドラムの熊さんを呼んで、復活した頃の事を鮮明に思い出します。実はその頃、ちょっとバンドを続ける自信がなくなっていて、もうどうでもいいや的な気持ちになっていたのですが、この2人の加入でかなり気持ちを新たにさせてもらいました。その顔合わせの飲み会の最中に、知ったばかりのデュラン・デュランの「Ordinary World」を自慢げに熊さんに話したら「それは93年のヒット曲だよ」と言われたのを思い出します。出来れば熊さんと観に行きたかったなぁ~。この曲は本当にいい曲です。俺の中のデュラン・デュランで最高になりました。


ラストは「Rio」で締め、幕を閉じました。
ベースのジョン・テイラーは48歳だそうです。
まだまだ格好いいよな~
ライトを浴びて顔が白く見えた時に、デスノートに出てくる死神みたいだったけど・・・(笑)

いや~、今日は学生の頃の記憶がたくさん蘇りました。
その話をネタに、ブログも頑張ります!
f0091289_11831.jpg

[PR]
毎日せわしない日々が続いてますが、皆様お元気にしてますでしょうか?

昨夜はlaff RHYTHMというバンドのライヴを観て来ました。
代々木 Bogaloo というライヴハウスでした。
学生の頃、代々木に通っていたのでかなり懐かしかったです。
かなり変わりましたね~
駅前にあった、ゴキブリの出る喫茶店もなくなってました(笑)。
俺が通っていた学校は、何故か駅の出入り口に変貌してました。
もう、20年前だもんね~、変わるはずです。

laff RHYTHM は現在同じ会社で働いている女の子がヴォーカルとコーラスをやっているバンドです。今回のライヴで解散と聞いたので行く事にしました。昨年から何度となく誘われていたのに、結局行ったのが最後のライヴになってしまい申し訳ないです。平均年齢は25~6歳ってところでしょうか?ピアノとドラムとベースにヴォーカルが2人という編成です。これがまた、バックが上手いんだな!最近の若い子達は、本当に上手いね。ビックリする程です。俺らなんかのレベルでは話をするのが申し訳ない程です。

最後に記念といってもらったCD・・・
注意書きに書いてはありましたが、俺の車のプレイヤーでは聴けませんでした・・・

帰りはマイミクにもなってもらっているりょうちんさんとその友達を車で送っていったら、帰宅したら2時を回っていました。途中でメシを食ったり色々な話が出来て楽しかったです。こういった出会いもライヴへ行ったからなのでしょうね。

やはり音楽も永遠なのです!

バンドを解散しても、音楽は続けて下さいネ!
[PR]
f0091289_1132057.jpg突然、舞い降りてきた・・・
それは先週の話です。今回も諦めていた桑田さんのAAAですが、突然「行かない?」と誘いがあった。それはとあるお得意先からの電話であった。
実は今日(もう昨日ですが)営業会議があり、休む事はもちろん、会議に出ない事は俺の中でも許せない事であった。「申し訳ないけど・・・、でも行きたい・・・」そんな会話の中、誘惑に負けて「とりあえず買います」と言ってしまった。はっきり言って心苦しかった。正直、会社を休もうとさえ思った。何日も前から調子が悪い振りをすればいい・・・とかそんな事ばかり毎日考えていた。直の上司に正直に話し、特別に今回だけ許してもらい、ただ「他のみんなには内緒にしなさい」との事でした。下手な嘘をついて行くより気持ちは楽になったが、正直他のみんなには申し訳ない気持ちでいっぱいである。本当にすみませんでした。

気持ちを切り替えて本題に移します。
「星条旗よ永遠なれ!?~私のアメリカン・ヒーローズ」と題されたAAAは今回で14年目らしい。実は俺はこれに行くのは初めてです。ファンクラブでも先行予約はしません。だからこのチケットを取るには労力も必要としますが、運も必要なのである。俺は今回少し運があったようだ。

そしてタイトル通りアメリカのポップスやロックを中心とした構成でした。
1曲目には「シェリー」俺が生まれる前のヒット曲らしい。もちろん聴いた事のある曲だったが、誰の曲かはわからない。知らない曲もたくさんありましたがCCRやザ・バンド、バディ・ホリー、ドアーズ、ジミヘン、ビーチ・ボーイズなどを演り、途中でアコースティックコーナーになった。サイモン&ガーファンクルを演り、ゲストに原由子さんを迎えて、夫婦と斉藤誠さんででピーター・ポール&マリーを演奏した。これが良かった!そして終盤にはドナルド・フェイゲンやビリー・ジョエル、キッス、カーペンターズ、Jガイルズ・バンド、ドゥービーブラザース、ザ・ナックなどを演り、会場は興奮の渦に巻き込まれた!アンコールにはイーグルス、モンキーズ、ブルース・スプリングスティーンを演って終演した。ビリー・ジョエルは2曲も演奏した。一昨日のライブには行ったのでしょうか?聞きたかった・・・

俺は今回、前から28番目の席でした。かなりいい席だった。
ちょうどとなりにPAがあり1階席のど真ん中あたりで観れた。
いつもBSかなんかでのテレビの放送でしか味わえないライヴを生で観る事に本当に感謝です。
毎年やっているイベントなのに、毎回内容を変えている桑田さんはすごい!
何となく失礼な言い方かも知れませんが、学園祭のような気分で演奏しているのではないでしょうか?それもかなりの達人が集まって楽しんでいる!それがすごく格好いい!
観ているこっちも60年代のバンドと70年代のバンドとアコースティックの人たちと80年代のバンドが集まりイベントをしているようだった。俺もこんなイベントを企画したい!
とにかく本当に良かった!また行きたい!そう感じました!←まだ興奮している・・・

とにかくサザンの活動が無い年末、寂しさが一気に吹き飛びました!
やはりロックは最高です!桑田さんありがとう!
[PR]
f0091289_0421933.jpg来日公演は8年ぶり、単独公演は11年ぶりとなるビリー・ジョエルのコンサートへ行って先程帰宅しました。もうおじいちゃんになってしまったビリー・ジョエルが、今回の公演をどう演るのか見物でした。先に発売された「12GARDENS LIVE」では声の張りが無く、乗ってくるまでに時間を要したようだったが、今回の公演では見事最初からあの当時の美声が戻っていたかのようだ!

1曲目はCDと同じく「ANGRY YOUNG MAN(怒れる若者)」からだった。このピアノがたまらない・・・、指先に込めた想いがや怒りのようなものを感じる。そして2曲目にはお馴染みの「MY LIFE」が演奏された。そして日本だけではないでしょうか?「HONESTY」や「JUST THE WAY YOU ARE」も演奏してくれた。そして何よりも良かったのは、前回まではスクリーンが無く顔の表情が見えなかったのだが、今回はビリー・ジョエルの笑顔が楽しめました。何とも無邪気な笑顔をする人だったのです。アンコールの時にはステージの戻ろうとすると歓声が沸くので、戻ったり引き返したりして楽しんでいました。まだまだいけるではないか!そう感じました。出来たらこのツアーが終わったら新曲をレコーディングしてもらいたいものです。

俺は今回で4回目です。初めて観に行ったのは1991年の事でした。
もう15年も前になるんですね・・・。
8年前に来た時も行きましたが、今回が1番良かったような気がします。

高学生の時の話ですが、ビリー・ジョエルのコンサートの模様がフジテレビで放送される事になったのです。それを録画したいが為に、俺はビデオ付のテレビを買った。テレビデオというやつです。当時、ビデオデッキを買うには20万円くらいした。もちろんそんなお金は即金では無い。しかし、俺はどうしてもビデオが欲しくてローンで買う事にしたのです。

今、思えば不思議なローンでした。いくら学生とは言え120回ローンで買ったのです。そう、10年ローンでした。かなり気が遠くなりましたが、そうまでしてでも保存したかった事を今でも覚えてます。結局、支払いは途中で嫌になってしまい、親にお金を借りて2年後くらいに全額支払いました(笑)。今でもそのビデオは残ってますが、不覚にも3倍で録ってしまい、雑音が入り画像は乱れてます。観ると嫌な感じがしてしまいます(笑)。

今日(もう昨日ですね)から始まった今回のツアーは、明後日また東京ドームで演り、12月3日には札幌ドーム、12月6日には京セラドーム(YUMIちゃんが行くって言ってたけど・・・どうしてるかな?)12月9日に福岡Yahoo! JAPANドーム、12月12日ナゴヤドーム、計6公演予定されている。今回は本当に楽しめますよ!元気なおじいちゃんビリー・ジョエルは健在でした!
[PR]
今日はBojoっていうバンドのライヴを観に行って来ました!
大人の音楽でしたね!

リーダーの小山利明さんは50歳!元気ですね!
以前、高橋真梨子のサポートメンバーだったという事もあり、かなりの達人です!
6人編成でメインはトランペットとフルートです。

会場は新宿BackInTown
そこは中川イサトさんや押尾コータローさんなどプロも演る会場です。
写真がたくさん貼ってありその中に沢田聖子さんもありました
ライブハウスというよりバーみたいな雰囲気ですね!

明日からまた東北出張なのに・・・
昨日今日と遅くまで出歩いてしまった。ちと疲れてしまいましたが、頑張って仕事してきます!

皆様からのコメントを心よりお待ちしております・・・・・かしこ
[PR]
こんばんは~
昨日は昨年お世話になったサカイレイコさんのLiveに行って来ました!
渋谷のPLUGで19:50スタート!
仕事帰りには、まったく丁度いい時間でした!
やはり生音はいいですね!俺も音楽に対して再認識させられます。

サカイさんの曲で俺は「けげんなアロマ」って曲が大好きで1曲目にそれを演ってくれました!
いつもは弾き語りなのに、今回はバンドで演ると聞いたので、いつもとは違ったサカイさんが観れると思い期待して行きました!バンドのメンバーもかなりの達人を起用して、特にギターは俺好みのいい音で演奏してました!やはりレスポールの奏者はああでなきゃ駄目だなって実感しましたよ!あんなギターで俺も演奏出来たらいいなぁ・・・。
あと浅川マキの曲をカバーしてましたね!俺は浅川マキはあまり知らないのですが、1度前の会社の課長が酒を飲みながら聴かせてくれた事を思い出しました!

初めてお会いした時には「派手なねぇちゃんだなぁ」ってのが印象でした。その時CDを頂いたのですが、声があまりにも素敵すぎてびっくりしました!
「俺、この人と対バンするの・・・」
はっきり言って気が引けました。
俺等のバンドの前に演奏するのは失礼じゃないかと思いトリをお願いしたのですが、俺の企画のライヴだからと丁重に断って頂き・・・・恐縮でした!

とにかくすっごいカッコいいのです!お薦めです!
ライヴ中の話は昔の彼の事をよく話しているのですが、かなり生々しいです。
それがそのまま曲になったみたいで、話から曲に入ってゆけます。
「悲しい言葉より早く」はアルバムタイトルでもあり曲名でもあります。
たぶんサカイさんのお気に入りなんだろうなって感じです。
そのアルバムに「けげんなアロマ」は収録されてます。曲のリフもカッコ良く、俺もこんな曲を書いてみたい・・・、でもきっと書けたとしてもサカイさんのような歌唱力はないので上手く出来ないだろうし、ましてや書けないだろう・・・

昨日はそのお陰で楽しい1日になりました。
今日メールで「来たのですか?」ってメールを頂きました。
やっぱり俺の顔は忘れているに違いない!
サカイさんいわく「忘れてはいない」と言っておりましたが、前にライヴでの打ち上げで
「ミヤモーさん、そんなに若いんですか?」・・・と言われたのを忘れられない・・・

仕事の都合で行けない事もありますが、また行きたいライヴです!

恐縮ではありますが、また一緒にライヴが出来たら光栄です!


自分の事・・・
明日からまた東北へ出張です・・・
学研の講座で仙台へ行きます。
週末には帰って来ます。
みんな!コメント下さ~い!よろしくです!
[PR]