カテゴリ:俺の好きな番組(映画)( 11 )

最近、木曜の10時からやっているテレビドラマが楽しみになっている。

それは「最後から二番目の恋」というドラマ。

小泉今日子と中井貴一の主演で面白そうだなと思い1話目を録画していたにも関わらず、

「観るのが面倒だ」と思い、観ずに削除してしまった(笑)

2話目は自宅でくつろいでいるところに流れていた。

そしらた俺の好きだった内田有紀さんが出てるじゃないの!!

「何、何」と観ている内に「あ!!飯島直子!


いや~、何だか80年代90年代に活躍した人がたくさん出てるじゃないの!!

挙句に先週の放送では美保純って…!

いや~、ピ〇クのカーテン…、これ以上は話すのを止めないと…


そんな中、主題歌は浜崎あゆみなんで、ど~でもいいのですが挿入歌が気になりました。

公式ホームページにも載ってなく探しちゃいました。

まぁ、すぐに見つかったんですけどね!

コレ 



何となく耳に残りません?


まぁ、そんな訳でして俺も今年は恋をしたいなと…(照)

励まされた訳ですよ!!
[PR]
先日、mixiの日記にバック・トゥ・ザ・フューチャー公開25周年って記事を書きました。
25年前の予告編を再現したPVを載っけたのですが…

それを見たら本編をもう1度観たくなりました。

で今日、TSUTAYAへ行って借りようと思ったのですが…

店頭で1,2,3と見ていたら…

買っちゃった(笑)

3本で3,000円って安くね…、みたいなノリで(笑)



「パワー・オブ・ラブ」にしようと思ったのですが、前にも記事で書いたような記憶もあるし、前回前々回とちょっとマニアック路線に走っているのでエンディングを貼ってみました。映像は映画のシーンです。

ちょっと今日は夜更かしをしてDVD鑑賞に浸ろうかと思ってます。

お菓子ももらったしね(笑)

3まで観ちゃおうかな?

いや、一夜で全て観てしまうと、買った意味がなくなりそう…(笑)
[PR]
5月の終わり頃に買った「ウルトラセブン」のDVDをやっと1巻だけ観ました。

最近、困った事があります。
それは映画が見れないのです。
目が悪い訳ではありませんよ。
2時間という時間に耐えきれなくて・・・

寝てしまうのです(笑)

出来たら話を簡潔にまとめて、見どころだけ「これ」ってな感じで映像化してくれないかな(笑)

で、最近はお笑いを見るか、30分から1時間物しか見てない・・・
それすら、気が紛れて眠たくなるんですよ・・・、悲しい事に。
f0091289_024681.jpg


5月から毎週火曜日に発売されるDVD「ウルトラセブン」を思わず予約してしまいました。
何か1800シリーズとかいうのですが、先日4巻まとめて買いました。
1巻1800円です。安いと思ったのは」最初だけで、まとめて買うと結構しますよね(笑)

毎日30分だけならと思い封を開けたのはいいのですが・・・
色々、多忙で先週からやと見始めて、やっとさっき4話目を見終わりました(笑)


子供の頃に観て以来で、すっかり内容は忘れてましたね。
ところどころ、覚えている部分はあるのですが・・・、今になって観るとかなり笑える部分が多い。


先ず、4話までに2回もモロボシダンはウルトラアイを盗まれてしまう!
それも女性に扮した宇宙人にですよ!

それと4話目の「マックス号応答せよ」ではゴドラ星人という宇宙人が地球を征服しようと試みるのですが、船を消してウルトラ警備隊が太平洋を捜査している間に地球を狙うんだとかって言うんですよ。何か小さいっすよね!地球防衛軍が開発したマックス号という戦艦が宇宙に移動させられるんだけど、最後にウルトラセブンが船に残った隊員を助けるのですが、ロープ1本で宇宙に3人を繋いで飛ぶんです!これは圧巻でしたね!普通死んじゃいます!

あとアンヌ隊員は4話の頃からモロボシダンにほの字だとわかりました!
モロボシダンが怪我をして、アンヌ隊員がおでこにバンソウコウを貼るのです。
「ダンにいい物をあげる!」とか言ってペンダントみたいなのを首にかけるのです。

挙句に、ゴドラ星人に不思議なカプセルに閉じ込められた時に、モロボシはそのペンダントを落としてしまいます。そこに何故かウルトラアイを盗んだ女性に扮したゴドラ星人が現れ、ペンダントを拾うのです。そして更に何故かそのペンダントに向けてモロボシは銃を放つのです!そしたら不思議!そのペンダントから跳ね返った光線がカプセルを溶かしモロボシは解放されます。そして、更に不思議な事にゴドラ星人はウルトラアイを落としてしまい、あっさりセブンに変身出来るのです!

まぁ、昭和42年から始まったテレビ番組ですからね!
今からして思えば、未知の部分もあったのでしょう!

でも何にせよ、俺が1番初めに好きになったテレビはウルトラセブンなのです!
これは絶対!文句を書いているように感じますが、懐かしくも嬉しい超お宝にするのは必至です!

好きな人も多いと思います!
この文章は文句ではありませんからね!

ゴドラ星人は間抜けですがね・・・(笑)


オープニングのいい映像がありましたら教えて下さい・・・
[PR]
テレビの番組欄を見てたら、再放送で「ひとつ屋根の下」って書いてあったモンで・・・

思わず録画(笑)

途中からかな?と思ったら今日からだった。
良かった~

1993年の月9でやってたみたいで、最高視聴率が37.8%という驚異的な数字ですね。

何となく、みんなが観てるから観てたような記憶が・・・
でも、ストーリーは頭に入ってなかった。

とりあえず毎週火曜日に再放送するようです。

この番組最大のいいところは・・・

やはり☆

酒井法子は可愛い!!
これに限るね(笑)


画像は桑田さんのカバー・バージョン!
いったいこの人はどんだけカバーしてるのでしょうか?

歌謡曲好きの俺にとっては全く驚異です。
だいたい俺が好きな曲はカバーしてる・・・
[PR]
ここ最近、映画を観たいという気持ちにならない。

ん~?どう説明していいのかわかりませんが「物語に感情が移入出来ないから」
とでも言いましょうか?

テレビのドラマなんかを見ても、
「いやいや、どうせ作った話でしょ!」

そんな気持ちになってやまない(笑)

嫌な大人になってしまったモンです。


今日・・・、ぼんやりテレビを見ていたら。。。

「おっぱいバレー」の告知をしていた。
何でも実話を元にした青春コメディらしい。

1979年の福岡県北九州が舞台。赴任早々、ボールすらまともに触ったこともない弱小男子バレーボール部の顧問になった女性教師が、ひょんなことからやる気のない部員たちと「試合に勝ったら、おっぱいを見せる!」という、あり得ない約束をさせられたことで事態は急転!思春期ど真ん中の弱小バレーボール部員たちが“おっぱいを見る!”という、ただひとつの目標に向かって、笑いあり、友情あり、涙ありで成長していく物語。
(オリコンスタイルから引用)



告知の最後に「ナイスおっぱい」という仲村トオルがいい(笑)
かなり気になって色々調べたら、どうやら感動する物語らしいですね。

1979年と言えば、俺は11歳!
まだ小学生ですが、同じ頃の実話なのでしょうか?
これは結構、感情移入出来るのではないかと思います。

あと気になるのは、この記事をアップして変なTBが入るかもですね。
気分を害したTBは必ず削除します!!

まぁ、そんな訳でして・・・
やっぱりDVDになるのを待つんだろうなぁ~
たまには映画館でも行ってみるかな?
もう10年以上映画館なんたる所へ行ってないなぁ~

主題歌はフィンガー5の「個人授業」を持田香織と田島貴男(オリジナル・ラブ)のコラボしたユニット、“Caocao”のカバーして4月8日にCDがリリースされるそうです。
いい選曲ですね!
[PR]
最近ちょっと楽しみにしている番組があります。
それは、テレビ埼玉で金曜の夜6時からやっている「あしたのジョー2」です。

小学生の頃に必死になって見た事を思い出します。
1980年に映画化された続編になっていて、パート1と内容がかぶっているそうです。
知らなかった・・・、あんなに必死になって見ていたのに・・・

それにしてもジョーの声のあおい輝彦さん、いいっすよ!その声!!!
今日はその第8話でした!

力石の対戦までが有名ですが、その力石との対戦後からストーリーは始まっている。
復帰後のジョーは地獄からの使者と異名を持ち連戦連勝した。
しかし、その影には力石のトラウマがありテンプルが打てないボクサーになっていた。
日本バンタム級チャンピオンのタイガー尾崎がそれを見破り、ジョーはリング上で嘔吐する。
リングで嘔吐するジョーのゲロはキラキラ輝いている(笑)。

ジョーが引退を迫られている所、白木葉子がブラジルから世界ランキング6位のカーロス・リベラを連れて来た。カーロスの相手はくしくもジョーがテンプル打ちが出来ずに破れた相手日本バンタム級上位1位2位の2名と戦った。カーロスは相手に打たせるだけ打たせて高等反則技で勝利を収める。しかし、その反則技をジョーだけは見破る。そして白木ジムへカーロスのスパーリングをする為に乗り込む・・・って所まででした。


まぁ、漫画本も持っているし、内容は全て知っているのですが・・・
「あしたのジョー」は何度も見てもいいですよ!
毎週、録画して楽しみにしています!
最後に世界チャンピオンのホセ・メンドーサと戦って、
「真っ白になったよ・・・、真っ白な灰になったよ」
って、何だか意味がわからないけど格好いい!!!

俺なら顔を打てなくなったところで諦めて、林紀子ちゃんと付き合うね(笑)!
それで話は終わりになっちゃうけど、何度見てももったいない!
紀ちゃん・・・、俺は好きだよ、そんなあなたが!!
ジョーのリングに賭ける気持ちについてゆけないと諦めるんだよねぇ~
それで確かマンモス西と結婚するんじゃなかったけかな?
紀ちゃん、近い所で安易に決め過ぎだろ!って子供ながらに思ったモンです(笑)!

そんな訳で毎週金曜!楽しみにしてます!
途中で終わらないでね(笑)
f0091289_0264951.jpg

[PR]
何度でも観たい映画ってありますか?
俺はこの「カリオストロの城」は何度も観てしまいます。

3年くらい前にDVDを買いました。
2枚組みのDVDで、本編を観れればいいやと思い、2枚目は観ていなかったのです。
そこで、「今日は時間がある。台風も来ている。2枚目を観るか!」ってな、気になりました。

この作品の1番は何と言ってもクラリス姫の存在ではないでしょうか?
宮崎駿の作品に登場する典型的なヒロインです。清楚であり、勇敢でもあるクラリスは、男なら誰でも恋をすると思う。劇中で、あの女嫌いで有名な石川五右衛門でさえ「可憐だ・・・」と呟いて赤面する姿は印象的である。また、最後のクラリスへの銭形の台詞は名シーンとしていつまでも心に残ると思う。

アフレコでルパンを演じている山田康雄のエピソードがある。
本編を観る前に、宮崎駿から「おちゃらけたセリフを控えて、クリント・イーストウッドの時のような抑えた声での演技をしてほしい」と言われたらしい。しかし、山田康雄はルパンの人気は自分で持っている自負心から「今さらごちゃごちゃ言われたくねえよ」と横柄な態度で吐き捨てたという。しかし、試写を見終わった山田は、そのレベルの高さに態度が一変、「先ほどは失礼なことを申しました。」と頭を下げ、「こういうのを映画と言うんだ!」と大絶賛したそうです。

とにかく日本のアニメーション界に多大な影響を与えた作品です。
今更、俺が言わなくても誰もが知っているとは思いますが・・・
しかし、公開された頃の俺は「宇宙戦艦ヤマト」や「銀河鉄道999」、そして「あしたのジョー」といった作品に目がいっていて、公開された時の事は全く覚えていないのです。高校生になった頃から、テレビでの放送でやっとその存在を知る事になりました。そう思うと、何かすごく残念な気がしてしまいます。

それにしても・・・、本当に何度観てもいい!
きっと、また来年も同じような事を記事にしていそうな俺がここにいます。
本当に大好きなアニメ、いや映画です!
f0091289_2595145.jpg

[PR]
今日のYAHOOニュースのエンタメ総合ニュース でこんな記事を見た。

のだめカンタービレ:主人公“野田恵”は実在する?

驚いた!
記事にはコミックスの巻末には「Special Thanks 野田恵」と必ず入っている。と書かれていた。
早速見てみると、そこには「リアルのだめ」と書いてあり、福岡県でピアノ教室を経営してるらしい。
実際、いるのか・・・?まぁ、モデルになった程度だろう。そう思ったいたら・・
何と作者が運営するホームページの掲示板に、散らかった部屋の中でピアノを弾いている写真を掲載したそうだ。しかも、現役の音大生で「野田恵」という名前だった!
実名らしい!

2001年の話らしい、当時女子大生だった野田恵さんは現在ピアノの教室を営んでいるらしい。
実物はどんな人なのだろうか?

探しましたよ~!
リアルのだめ発見
ちょっとだけですけどリアルのだめを発見しました・・・

現在、「のだめカンタービレ」は音楽業界に大きな風を起こしてます。
「のだめ」のきっかけは、ちょっとした遊び心だったと思う。
それがこんなに色々な人が影響を受ける程の産業にまで発展している。
何が売れるかわからない時代である。
だからこそ、人との付き合いは大切にしてゆきたい。
ちょっとした所に大きなモノが転がっているかも知れない・・・
[PR]
f0091289_22382774.jpg熱中時代」・・・何とも好きなドラマでした。
俺が小学校5年生の時に放送された番組です。悲しい事に内容をあまり覚えていないのです。水谷豊扮する北野先生がいい先生だった事しか覚えていない・・・
しかし、何故でしょう?原田潤の「ぼくの先生はフィーバー」って曲はよく覚えている。今日は仕事中にこの曲を心の中で口ずさみ仕事をしてました。

全26話あったらしい・・・、ホームページで知った・・・
最近のドラマはすぐに終わってしまうイメージですけど、この頃は半年近くやってましたね。
また1話見逃しても、翌週には違う話になっているので親しみやすかった。
当時社会問題になり始めていた教育現場での様々な困難に、体当たりで“熱中”する北野先生
の姿が共感をよんだ。最終話は視聴率がなんと46.7%だったらしい。

そして1979年には刑事編に続く・・・
キャストにあまり変更がなく、職場だけが変わったようなシリーズ物でした。
要は喜劇だったのでしょう!内容がいいというよりも楽しいって感じでした。
この主題歌の「カリフォルニア・コネクション」は大ヒットした。
このドラマが放送中にザ・ベストテンでは長い間1位を記録した。

そして1980年には学園ドラマ編第2弾が7月から翌年の3月まで放送された。
何となくでしか覚えてないが、とある生徒が眉毛を剃ってしまい学校に来なくなる。それを見か
ねた北野先生も眉毛を剃ってしまう・・・というのを覚えている。
何故、それを覚えているかというと、俺は眉毛が薄いから・・・、です(笑)。
俺の学校の先生も眉毛くらい剃れよ・・・と本気で思ったもんです。

スカパーを見れるようにすれば、こういう番組も見れるのかな?
かなり見たいんですけど・・・
[PR]
f0091289_22245910.jpg行列のできる法律相談所
やはり島田紳助はすごい!
何であんなに喋れるんだろう?
天才としか思えない・・・
その昔、ウィークエンダーという子供はちょっと見ちゃ駄目的な番組があった。
泉ピン子がよく喋っていた。
親がよく見ていたので俺は布団から隠れて見ていた。再現ドラマってコーナーがあって、ちょっといやらしいのだ!
何故だかそれを思い出した・・・

「どちらが悪い?海水浴場でのトラブル!」
家族で海水浴にやって来たおっさん35歳・・・
俺より若いぢゃないか・・・(笑)
浜辺で子供とビーチボールで遊んでいたら、子供が投げ損じて車の方へ転がってしまった。
ふと車を覗くとそこには若い女性が着替えをしていた。
「ちょっとアンタ!何覗いてんのよ!」
「どこ見たのよ、このエロオヤジ!」
来たね、エロオヤジ・・・、やっぱりだ!
俺がウィークエンダーを思い出したのはここだ!
しかし子供の頃の俺は何だろう?
おマセちゃん?ん~、可愛くていいね!気持ちは全然変わってないけどね!

「別に見たくて見た訳じゃないだろ!!」と反論!
偉い!エロオヤジ!!俺なら「すみませ~ん」とか言って逃げる!しかしそのオヤジは更に、
「こんな場所で裸になるそっちこそ公然わいせつ罪じゃないか!!」
そこまで言うか、エロオヤジ!車の中だぞ!公然わいせつ罪にはならないだろう!

こんなんでお互いを訴えるってなったらしいんだが・・・
いちいちこんなの相手にしてるのかねぇ・・・???弁護士って・・・
バカバカしいったらありゃしない!

ゲストでマルシアが出てたんだけど、離婚をネタにしてるね!
開き直っているというか・・・、紳助もそれを面白可笑しく言っている。
俺と年齢近いけど、あっちは芸能人綺麗だ!口は悪いけど・・・
俺もその話をネタに話を膨らませたいタイプだ!
俺も出れるんじゃないか?この番組に・・・(笑)
まぁ、相手の事を悪く言わなければいいかな?くらいで聞かれても嫌ではない。

俺もあんな番組で楽しそうに笑いたい・・・
公式ホームページで観覧を募集してたので出してみた。
当たったら誰か一緒に見に行こう!
[PR]