カテゴリ:The Beatles( 35 )

ついにポールが来日しましたね。

今回は色々な事が重なって公演を観に行けない自分ですが、やはり悔やまれる…。

何だか、ワンダーラストが聴きたくなりました。




中学生の時に友人から買った「Tug Of War」

生まれて初めて何度も繰り返して聴いたアルバムです。

「Tug Of War」に出会う前まではアルバムを聴いているという意識が無く、好きな曲だけをカセットに落としていました。A面ラストの「Here Today」はジョンへの追悼歌だったり、B面の1曲目に「Ballroom Dancing」、スティービーワンダーやカール・パーキンスとのデュエット曲も素晴らしい!アルバムってこんな作り方があるんだ!音楽って素晴らしいと感じた瞬間だったと思います。

やっぱりど~にかしてポールを観に行こうかな~…
[PR]
いや~…

愛犬家の方、すみません。

先日、正確には金曜日の仕事帰りに隣の家の犬(ワン)ちゃんを車で引いてしまいました。

幸い、怪我ですみ骨折もしていなかったのですが、焦りました…

言い訳をさせてもらうと、暗くてよく見えなかったのと、家の駐車場付近で寝っころがっていたのです。

とにかく、死ななくて良かった…


そんな時にこの曲は不謹慎かも知れませんが、元気になってほしいと願いを込めて…


[PR]
これ、すごいね!!



出演はナタリー・ポートマンとジョニー・デップ!

豪華だね!!

しかも、CDではクラプトンが弾いていたソロを、このPVではジョニー・デップが弾いているんだって!

素晴らしい!
[PR]
f0091289_062244.jpg








もうここまでくればお付き合いですよ!

昨年「OCEANS KINGDOM」というオペラ音楽を発売したかと思いきや、こうオリジナル?

カバー・アルバムかぁ~

新作を聴くって考えると「MEMORY ALMOST FULL」の5年ぶり…?

企画物って考えると「AMOEBA'S SECRET」かな?

いや~「GOOD EVENING NEW YORK CITY」ですかね?

そー考えると、働いてるね~


今回のアルバムはオリジナルは2曲でカバー曲が12曲の全14曲。

オリジナルの2曲にはクラプトンとスティービー・ワンダー(別々にね)も参加しています。

クラプトンはカバー曲にも1曲参加してて2曲も弾いちゃってるそーです。

それだけでも聴く価値はありますよね!!


[PR]
9日になっちゃった…

今日はコレ!



1968年に作られ、1971年に発表。
1981年に日本独自の追悼シングルとして発売。
1988年には「イマジン・サウンドトラック」より全世界でシングル発売された。

f0091289_0511119.jpg
[PR]
11月19日から公開されたドキュメンタリー 映画

「ジョージ・ハリスン リヴィング・イン・ザ・マテリアル・ワールド」

12月23日にDVDが発売されるそうですが、何故EMIではないのでしょうか?

ジョージだからワーナーか?

それが何故、角川書店?

またコレクターズなんちゃらで16,000円も…

でも、とりあえず映画は観たい!!

有楽町で観るか?

仕事帰りにでも行けるな…

通常盤を買うか?

コレクターズなんちゃらも、また未発表音源とか…


角川さんよーーー

もうちょっと消費者に優しい販売方法無かったのかね(怒)

とりあえず未発表音源はあきらめよう!

こんな風にちょっと怒り気味な気分にジョージの曲は心を和ませてくれますね。


[PR]
mixiのつぶやきに「ビートルズ、ロック史上最も無名な未発表アルバムが遂に公式発売!」

そんな言葉を見つけて興奮しました。

15日の事です。

そのつぶやきにはリンクがあって、そこに8曲の未発表を含むビートルズ幻のアルバム『RED』が2012年1月11日に発売!書いてあった。現在はそのサイトも見れなくなっているようです。

速攻で日記を書き、これは大変な事が起きたぞ!!

興奮して、その記事に何の疑いも持ちませんでした。


少しして、ちょっと待てよ?

こんな大事件がYahoo!などで騒がれてない。

そー思って見たのがこれ

「ビートルズ、幻のアルバム『RED』をリリース!」巧妙なニセサイトが話題に

ニセサイトって…

どんだけ切ない気持ちになった事か…

速攻で日記は削除しました(笑)


まぁ、そんな感じで久々2か月ぶりのブログでした。

更新に気が付いた方、ご面倒でしょうがコメント下さい。
誰も見てないかな(笑)
[PR]
リアルタイムで聴いていたからか、ポールの中でも好きな1曲です。

アルバム未収録だったからシングル盤で持っていたのですが、ご存じアナログでして…(笑)

映画の主題歌だったにも関わらず、ポール自身も気に入ってないのかベストにすら収録されず何年か聴けないままだったんですよね。「Press To Play」のCDが再々発されてやっと聴けるようになったんですよ!アメリカではポールの最後のベストテンヒットです。1985年に発売されて1986年の年間チャートで80位にランクインされてます。



映画自体はドタバタ喜劇で、あまり楽しめなかったような気もしますが…
何せ若い頃に観たモンですから…

アマゾンで中古800円で出品されてましたね。
買おうかな(笑)
[PR]
ビートルズの楽曲がまた映画で使われているらしい!
ちょっと前に「ノルウェイの森」で使われて、立て続けに来るとは!!

まぁ、ノルウェイ…は日本の映画で村上春樹の作品。
聞くところによると、村上春樹は特別ビートルズのファンではないらしい!
それを知ってからですが、何となく気分が悪い(笑)

この本が書店に山積みされている頃にビートルズが好きな人の本かな?
と思ってしまい、何も考えずに上下巻を買ってしまった。
そしたら、ビートルズのビの字も出てこねぇ~
いた、出てきたかな?覚えてもいない…

と、20年くらい前の話です。。。



で、今回は「ソーシャル・ネットワーク」というアメリカの映画。

昨今の映画事情に疎い俺はピンと来ない(笑)

まぁ、金持ちの話ですかね(笑)???
調べて、Facebookの創始者と書いてあった。

何それ?感じで…

大学生が友達を増やすためサイトを立ち上げて、やがて社会現象まで起きる巨大サイトになる。
そこから金や女や裏切りから創始者の間に亀裂が生まれる…

う~ん、どうでもいいかな(笑)

俺も金と女で悩んでみたい…

あ、満たされなくて常に悩んでますが(笑)



ビートルズの楽曲の中ではそれほど好きな曲ではありません。
でも、こうピックアップされるといい曲に聴こえてしまうビートルズはやはり偉大なのです!!
[PR]
毎年ビートルズがファン・クラブの会員に配布していたクリスマス・レコードがありました。

その中で1967年に配布されたレコードのみにオリジナル・ソングが収録されてます。
CDでは「Free As A Bird」のカップリングとして1995年に発売されました。



このね、今では簡単に聴けてしまう…

この曲の存在を知った時に、どうしてもこの曲の音源を手にしたくて仕方ありませんでした。
原宿のあったGet Backというビートルズの専門店で当時のレコードを発見した事があります。
確かソノシートだったような気がします。
売り物だったのですが、当時そのソノシートが¥10,000で売られていました(笑)

今、考えるとそのレコードも本物かどうかわかったモンじゃありませんよね(笑)
とても手が出なくて断念しました。

不思議ですよね!断念したと同時に「欲しい」という気持ちは込み上げてくるモンです(笑)
恋愛と一緒ですね(笑)
高嶺の花と思えば思う程恋しくなる…、そんな感じです。

新宿にある海賊盤の専門店で「センションズ」というアルバムに収録されていて即買いをした記憶が…。見つけた時は感動で一杯でした!確か渋谷へ行って探して、原宿、新宿と歩き回った思い出があります。そーーーまでして入手した音源。今ではちょちょいとパソコンをいじると聴く事はもちろん映像まで…、まぁ映像は添付みたいな感じですが、簡単に聴けてしまうこの世の中。これは笑わずにはいられないですよね…
[PR]