ロンド/オフコース

1977年11月20日に発売されたオフコース通算12枚目のシングルです。
この曲はドラマの主題歌にも関わらず、アルバムに収録されていない。
そして、オフコースのシングルA面で鈴木康博さんの作品である。

オフコースと言えば、小田和正さんというイメージだと思います。
シングルのA面の扱いで鈴木康博さんの作品を取り上げる事はその後も無い。
結果的にその扱いがその後の確執になるのでしょうが、俺はこの曲をよく思い出すのです。

この曲のエピソードとして「母を題材にした曲を作るには40から50歳になるまで実感が沸かないだろうから、それまでは作らない」と考えていた時に依頼があったそうでです。いわゆる仕方なく作った曲らしいのです。


歌詞が好きなのかも知れません・・・

忙しさに身をまかせて
母の日さえ とうに忘れてた
幼い頃の私をなつかしむ気持ちがわかる

あなたの人生には いつも私がいるのに
新しい年を迎えるたび 離れてゆく

母はいつまでも 子供に追いつけない


と、まぁ、こんな歌詞(1番のみ)なのですが、何となく寂しい歌ですよね。
来週の日曜日は母の日なので、その日が近づくと思い出す1曲でした。
f0091289_021474.jpg
[PR]