SEA OF LOVE/THE HONEYDRIPPERS

f0091289_23523768.jpg

先日、仙台でカラオケに行きました。
同じ会社の先輩がサザンの「涙の海で抱かれたい ~SEA OF LOVE~」を歌った。

普段の俺なら「いいねぇ~」ってな感じで盛り上がるのだが、
SEA OF LOVEならハニードリッパーズだろ!」と何故か不満顔・・・
口には出さなかったけど・・・

実はその先輩も、俺と同じサザンファンである。
仙台での新年会は昨年から決まっていた。
カラオケでは俺とかぶらないようにと言われていたのです。
その先輩が「涙の海で抱かれたい ~SEA OF LOVE~」を歌ったから、ハニードリッパーズを思い出し聴きたくなったのです。
f0091289_0372110.jpg

上記の写真は、仙台での飲み会の時にカラオケへ移動中に出会ったタイガーマスク!
もちろん、見知らぬ通りすがりの人です。
気温はマイナスだったのに、上半身は裸でした(笑)。
寒いのに・・・。でも面白かったので「写メを撮らせて下さい」と言ったらこのポーズ!
素晴らしい!

ツェッペリンは聴いた事は無かったのですが、このハニー・ドリッパーズは好きでした!
「ベスト・ヒットUSA」でプロモが紹介されたからです。
1984年に発売されたこの曲は、アルバム「ヴォリューム・ワン」と題されていました。メンバーはロバート・プラントとジミー・ペイジ、ジェフ・ベック、ナイル・ロジャースといったそうそうたる面子である。俺は当然「ヴォリューム・ツー」もあるものだと思っていました。代表曲の「シー・オブ・ラヴ」や「ヤング・ボーイ・ブルース」のバラード曲もいいし、「アイ・ゲット・ア・スリル」のようなシャッフルの曲も見事である。アルバムは当事、A面に3曲、B面に2曲と全5曲だった。当然、欲求不満になった。もう20年以上も前になりますが、是非これからでも構わないので続編を考えてもらいたいものです。ちょっとオールディーズチックですが、クラシックなリズム&ブルースといった感じでしょうか?オールディーズよりは大人って感じに当事はとらえてましたね。でも、これがあったから後に俺がポピュラーなオールディーズにハマるきっかけになったひとつなのです。

まぁ、そんな訳で今日はこのアルバムを車の中で聴いていました。


そして!!!
前回の記事にしたCDの3曲が、俺等のバンドのページにアップされました!!!
キゃー!!!パチパチパチ(効果音)!(笑)
是非、お時間がある方は聴いて下さい!新曲は、
「LPを聴きながら」「何年たっても・・・」「ブーブー仮面」の3曲です。
ご感想など頂ければ今後の課題としますので、よろしくお願いします!

[PR]
by miyamoa | 2008-01-27 00:46 | 戯言