Mr.サマータイム/サーカス

名曲はいつまでも心に残る。

俺が沢田研二に夢中だった頃に発売されたシングルだ!
男女2人ずつ、しかも三人姉弟と従姉というグループだった。

微かな記憶だがザ・ベストテンでロング・ヒットしていたと思う。


コーラスとは本当に難しい。
先日、バンドでも挑戦してみたが、やはり自分の思ったような音にはならない。
俺自身もコーラスをすると主旋律につられてしまう。

前にサザンの原由子さんが「笑っていいとも」に出演した時の事。
タモリが賛美歌を歌い、その場ですぐに原由子さんはハモっていた。
見事なまでにバックに徹していた。

最近の歌手は1人で多重コーラスをする。
その方が声質も合い、聴く者を魅了するのはわかる。
1980年に発売された山下達郎の「On the Street Corner」は、山下達郎1人で多重録音したア・カペラ・アルバムだ。この頃を境に自分自身による多重コーラスは、当然のものとなっていった。

しかし、やはり憧れはビートルズであろう!!
ポールのコーラスは脅威だ!
しかも演奏をしながらコーラスもやってのける。
天才としかいいようがない。
ジョージの曲になるとこれでもかってな程のベースプレイとコーラスを実験的に試みている。
後年、ジョージはそれに不満を語っている。


コーラスが上手い人は当然歌も上手い。
でも、コーラスはメインのバック的な存在だ。
ここで個性の強い人は抑えきれないのだろう。
ポールはジョージのコーラスをやってはいけなかったのでは・・・と考えてしまいます。

そんなこんなを考えるとこのサーカスってグループはすごい!
現在も活動は続けているらしい・・・
って事は、来年30周年!!!サザンと一緒じゃん!
f0091289_0384193.jpg

[PR]