Saturday in the park/Chicago

全くと言っていい程、シカゴは知らないのですが…(笑)

「Hard to Say I'm Sorry」がヒットした3年後くらいだったと思います。

バイト先の女の子に恋をしましてね(照)

1度だけその子と遊びに行った事がありまして…

高校を卒業したばかりの頃です。


彼女はオーストラリア(確か…)にホームステイか何かをしに行く事が決まっていました。

その前に1度だけでもと遊びに行く約束をしました。

その帰りにその子が「探している曲がある」と言って歌った曲が「Saturday in the park」でした。




その時は全くこの曲を知らなった。

「知らない?」

「うん…」

「レコード屋さんに行って聞いていい?」

「え?」

その子は恥ずかしげもなくレコード屋のレジの前で歌い始めた。

店員さんはすぐにわかって曲名を教えてくれてレコードを差し出した。

しかし、その子は買わずに「ありがとう」と言って店を出たんです(笑)


何年か経ってシカゴのベストのCDを買った。

いつ買ったのかは全く覚えていないのですが「THE HEART OF CHICAGO」ってタイトル。

その中にはこの曲は収録されてませんでした。

「Hard to Say I'm Sorry」のヒットのあと、路線がこの傾向ばかりで正直あまり好きではなかった。バラードばかりをヒットさせていたので飽きてしまったのです。ピーター・セテラがソロになって出した曲も似たような曲ばかりで、この曲や「25 or 6 to 4」など良さに気が付いたのは、本当につい最近の事でした。

何年か前に「25 or 6 to 4」をバンドでやる事になって、その時にシカゴの古いアルバムを聴いていた時、

「あ!!この曲…」

実に20数年ぶりに記憶が蘇ったのです。

「あの子があの時に歌っていた曲だ…」


その後その子とどうなったかですか?

そりゃ~、今でも独り身ですから(笑)
[PR]