ワールドダウンタウン

f0091289_23352128.jpg
エ~クセレントッ!!
この言葉を毎週楽しみにしていました。
2004年の9月にこの番組は終了しているので、
もう1年半も経っている。


この番組は3人の外人とダウンタウンがニュース形式に、タイとフィリピンとケニアのロケを見てコメントする番組。ロケは非常にウソ臭くて汚なかった。
司会にジル・ベッソン。コメンテーターにジョージアン・アフシン、バザロバ・ナタリア。
リポーターにチャーリー・ウィラポンを中心に3人の変な外人。
そしてダウンタウンの2人、コメンテーターだと思うが何となくゲストっぽい感じ。

「毒蛇に噛まれても死なない男」や「金玉マッサージ」などくだらない海外ロケを見て、
ジルからコメントしてゆく「エ~~クセレント!」 
それぞれ決まり文句がある。
「今おやじが最も○○だと思ってるのが○○なんだ・・・」
「私はむしろ逆で、○○よりも目・・・」

特にナタリアの
f0091289_065847.jpg
「私はむしろ逆で、ハゲおやじよりも目、タイ人のおやじの目が今にも私を犯しそうでゾクゾクしたわ。」などと必ず「私を犯しそう」と言う。

浜田雅功は「ニッポンのコメディアン」と紹介されている。ジルに「ハマタはどうだい?」と振られると必ず「ハマダですけど・・・」と言い返す。
松本人志は「ハマタの仲間」と紹介されている。なぜか、歌手のマッキーと局アナのマッキーが大好きな、男好きキャラにされている。

くだらな過ぎて苦笑するが、とにかく楽しい番組だった。また出演している外人は全て吹替えなのに、身振り手振りは合っている。1度浜田がナタリアにあまりにも下品な言葉を連発するので「ホントに犯すぞ!」って言った時にナタリアと目が合い、浜田は「ナタリア言葉がわかるみたいや」と言っていた。

ダウンタウンの2人がイジられているのを初めて見た。
前の会社のバイト君K氏と毎週この番組の話題で盛り上がっていたのが懐かしい・・・
f0091289_0212911.jpg
f0091289_0214518.jpg


最終回がきた事を知らず、毎週火曜日の深夜はチャンネルを合わせて「今か、今か・・・」
とテレビを見ていた。なかなかやらないので、それから新聞を見て
「何だ、今日はやらないのか」と3週間くらい気付かずにいた。
ちょうど前の仕事を辞める決心が付いた頃、心境も複雑だった。
そんな時の唯一の楽しみだったこの番組、是非また見たいものだ・・・

f0091289_0332232.jpg
f0091289_033344.jpg

[PR]