愛の唄/オフコース

1週間ぶりの更新でしょうか?
ちょっとご無沙汰してました。。。

もう、ずいぶん前のような気がしないでもないけど、先日荻窪で飲みました。
4月の終わりだったかな???

そこで一緒に飲んだ人が話してくれたのですが、
「お互いの好きなところを話し合いながら飲むといいよ」
と、笑いながら話してくれました。

最近、松本人志さんがやっている「人志松本の〇〇な話」って番組知ってますか?
最初はゆるせない話だったのですが、最近は好きなものの話なんです。

「ゆるせない話」の方が面白そうな感じもしますが、意外に好きなものの話も面白かった。

お酒を飲む時って、悪口とまでは言わないとしても、愚痴を言ったり、何かを発散させる為に飲んでいる人が多いと思います。実際、俺もその類いのような気もします。けれど、お互いのいいところを褒め合う。これね、意外に笑えました。

「俺ってそんなにいい?」とか思っちゃって(笑)

帰りにちょっと飲み足りなかったので、いつも行く飲み屋に行きました。
そこで・・・
「愛って何だろうね?」とか言ってしまった(笑)
ドン引きされるかと思いきや、
「いい事があったんですか?」とにこやかに・・・(笑)

そこで今度飲み会の幹事になった時に提案しようと密かに思ってます。
褒め殺し大会!

これしかないでしょ(笑)

この曲は、小田和正さんが「カーペンターズに歌ってもらえないか」と、1976年に「I’ll Be Coming Home」という英語版を制作しデモテープを送ったそうです。実現はしなかったのですが、リチャード・カーペンターから「デモ・テープは届いていた」とコメントを残しているそうです。愛だね(笑)
[PR]
by miyamoa | 2009-05-23 00:28 | 戯言